Twitterの媒体を大きくするために最初にフォローするべき人

この記事は2分で読めます

こんにちは、MASAです。

突然ですが、Twitterの媒体を大きくしたい時に、
一番最初にフォローするべき人って
どんな人だと思いますか?



少し考えてみてください。

 
 

…考えましたか?

 

では、答えを発表します。

それは、

「高確率でリフォローをしてくれる人」

です。

「スパム報告をしない人」と言い換えることもできますね。

実は、Twitterのアカウントの中には、

「100%フォロー返しします。フォロー大歓迎!」

みたいな人が結構います。
(多くは業者やフォロー返し専用のアカウントです。)

こういった人を、まずはフォローしていかなくてはいけません。

一体、なぜか。

それは、開設直後はアカウントの凍結への耐久力が
驚くほど低いからです。


Twitterに新規で登録したばかりの人ほど、
業者やスパム行為をしやすいと思われているということですね。

何となく理解できるのではないでしょうか?

一方、ある程度運営していて、フォロワーも多い人というのは
それだけしっかりTwitterを活用している人だと判断されやすいです。

つまり、まずは業者でも何でもいいのでフォロワーを増やして、
媒体自体をしっかり安定させなくてはいけないということです。

利用者の人と交流していくのは
その後でいいということです。

また、100%リフォローを謳っているアカウントは
基本的にスパム報告をされる心配はないので
安心して増やしていくことができますね。

Twitterでは、「フォロワー2000人理論」みたいなものがあって、
2000人というラインが1つの区切りだとされ、
そこを超えると、アカウントの耐久力が大幅に上がると言われています。

ですから、まずはそこを目指して
フォロワーを増やしていかなくてはいけません。

ただ、もちろんツイート自体は
どんどんした方がいいので、しっかりツイートもしましょう。

はじめのうちは、誰も見ていませんので、
日々のできごととかを気軽につぶやけばいいと思います。

時間をかけても仕方がないので
ある程度、割り切っていきましょう。

ではでは。


今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る