winsxのフォルダは消してはいけない

この記事は2分で読めます

こんにちは、MASAです。
 
僕は、いまWindows7をメインで使っているんですが、
Cドライブの容量がギリギリだったので、
容量を減らそうとしていました。
 
で、とりあえず、容量の大きいフォルダをチェックして
必要ないものを削除していったところ、
Cドライブの「Windows」フォルダの中に
「Winsxs」という名前のフォルダがあったんですね。
 
 
このフォルダ・・・中身がなんと4GB。
 
※普段まったく整理していない場合は、
 人によっては、数十GBとかにもなるようです
 
 
消しても問題なければかなりの容量確保になります。
 
 
ということで、削除する気まんまんだったのですが、
一応、基本的にフォルダを削除する前に
何のフォルダなのかは確認するようにしていました。
 
消してはいけないフォルダもありますから。
 
 
で、面倒だと思いながら、すべてのフォルダを
調べながら消していたのが幸いしました。
 
 
「Winsxs」というフォルダ。
 
見事に超重要なフォルダだったんです(苦笑)
 
 
「Winsxs」のフォルダには、
これまでに適用したセキュリティパッチや
サービスパック内のファイルがすべて保存されているため、
削除するとシステムの整合性を維持できなくなるからだそうです。
 
 
要するに、絶対消すなということですね(笑)
 
 
もし、消してしまうと、メモ帳やペイントといった、
アプリケーションが起動しなくなったり、
脆弱性を含んだ状態(ウイルスなどの攻撃に弱い状態)に
なったりしてしまいます。
 
ひどい場合はパソコンの起動も
できなくなる場合があるそうなので恐ろしいですね。
 
 
もし、同じような状況になって、
パソコンのスペースを確保したい時も
「Winsxs」は消さないようにしましょう。
 
もちろん、他のファイルも消す前に
消しても問題ないかを確認することをオススメします。
 
 
ちなみに、何のフォルダなのか調べる時は、
多くの場合、検索エンジンで
そのフォルダ名を調べるとわかります。
 
同じように
そのフォルダを削除しようとする人が質問したり、
記事にしているからですね。
 
ぜひ試してみてください。
 
 
容量が圧迫されて困っている場合は
ファイルの整理をすることで、ある程度スペースが確保できます。
 
容量が少なくなると、作業をする上で
デメリットしかありませんので
定期的に整理するようにしましょう。
 
 
 
今日ご紹介した、フォルダ名で検索して
調べたりする「検索能力」というのは
ビジネスをしていく上でも非常に重要です。
 
特に、実践しはじめたばかりの時は
色々と調べることも多くなりますが、
検索能力次第で、効率が何倍も変わりますから。
 
わからない時は、調べてみるくせを持つことは
すごく大事なことだと思います。
 
限られた時間ですから、
効率よく使っていきましょう。
 
 
 
なお、余談ですが、「Winsxs」フォルダの内部には
ハードリンクされているファイルが多いです。
 
ハードリンクとは、一つの物理ファイルに
複数のリンクを設定することで、リンクを切らなければ
ファイルそのものは削除されません。
 
つまり、仮に「Winsxs」フォルダを削除しても
残念ながら、容量はあまり減らないのです。
 
 
まぁ、削除してはいけないフォルダなので
本当に余談なのですが(笑)
 
 
 
ではでは。


今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ccleaner
  2. mgane

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る