成約のコツ

この記事は3分で読めます

こんにちは、MASAです。
 
前回、無料案件を成約する為に
重要なポイントをお話ししましたが、
今日は無料、有料関係なく覚えておいてほしい内容です。
 
 
それは、表現の仕方1つで反応が大きく変わるということ。
 
 
 
例えば、何かを紹介する時のことを考えてみてください。
 
 
そうですね…
 
 
期間限定の特典が付いているけれど、
その特典がもうすぐもらえなくなるという商品を
紹介する時のことを考えてみましょう。
 
 
2つの紹介例を挙げます。
 
 
【A】
——————————————————————————
いま、僕がオススメしている○○という教材。
 
実は、今なら購入することで、
■■という特典が手に入ります。
 
ただ、ご注意ください。
 
この特典が手に入るのは今日までです。
 
今日までに行動すれば、特典の分だけ、
たくさんのコンテンツを受け取ることができますので
迷っている場合は、今日中にご決断した方がいいですよ。
——————————————————————————
 
【B】
——————————————————————————
いま、僕がオススメしている○○という教材。
 
実は、今なら購入することで、
■■という特典が手に入ります。
 
ただ、ご注意ください。
 
この特典が手に入るのは今日までです。
 
明日以降購入した場合は、せっかくの役立つ特典を
手に入れることができなくなってしまいます。
 
本来なら手に入るはずのコンテンツを
手に入れ損ねるのはもったいないと思います。
 
迷っている場合は、今日中にご決断した方がいいですよ。
——————————————————————————
 
 
上のような2つの紹介をするなら
あなたはどちらがいいと思いますか?
 
 
 
・・・どうですか?
 
 
 
・・・
 
 
 
 
この場合、効果が高いのはBです。
 
 
 
恐らく、あなたもBの方が
今買わないといけないと思ったのではないかと思います。
 
 
なぜなのか。
 
 
それは、人が得を得るために行動する時に必要な刺激は
損を避けるために行動する時に必要な刺激の
約2倍だといわれているからです。
 
 
 
もう1つ質問をしてみます。
 
 
「10000円の損失を避ける」
「10000円分得をする」
 
この2つならどちらが嬉しいですか?
 
 
恐らく、10000円の損失を避ける方ではないでしょうか。
 
 
 
ただ、冷静に考えてみてください。
 
 
10000円の損失を避けることは、言い換えれば
なくなるはずだった10000円がなくならないこと、
つまりプラス10000円です。
 
 
結果的には同じことですよね。
 
 
にも関わらず、損失を避ける方を
嬉しいと感じてしまいます。
 
 
要するに、
人は、損すること、不快なことを避けるように
脳にプログラミングされているんですね。
 
 
 
同じように、今回の例の場合も、
 
「いま申し込めば、特典までもらえる」
 
と伝えるよりも、
 
「いま申し込まないと手に入るはずの特典が手に入らなくなる。」
 
と伝えた方がいいということです。
 
 
 
言葉のマジック的に感じるかもしれませんし、
テクニック的な部分かもしれません。
 
 
ただ、こういった部分を自然に意識できるようになることで
同じ商品を同じ回数だけ紹介しても
売上が変わってくることはよくあります。
 
ぜひ意識してみてくださいね。
 
 
ではでは。


今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る