副業をしても稼げない

この記事は1分で読めます

こんにちは、MASAです。


あなたは、アフィリエイトのことを
副業という位置づけにしてしまっていませんか?


前回の記事で「初心者」という言葉が
言い訳の理由になるといいましたが、

同じように、副業という言葉も
言い訳の理由になってしまいます。

「どうせ副業だから、ダメだったとしても本業がある」
「本業が大変で、副業に取り組む時間が作れない」
「副業だからこれくらいでいいかな」

といった具合にです。


自分はそんなことはないと思っていても、残念ながら
これは無意識レベルで思ってしまうことです。

「ダメでも月収20万円は補償されている状況」と
「失敗したら食べるものにも困ってしまうという状況」では
後者の方が真剣になりますよね。

副業という感覚で取り組んでしまうと
高い確率でこういった言い訳をしてしまいます。


そして、この感覚は、
さらに悪影響を与えることになるのです。


例えば、あなたが焼き肉屋さんに行く時に

「副業だから、いい肉を仕入れる時間がない」

というお店と、

「限られた時間でも、精一杯お肉を厳選して仕入れている」

というお店なら、
どちらの方に行きたいと思うでしょうか?

まず間違いなく後者ですよね。


そもそも、お客さんにとっては、
あなたが本業で取り組んでいるか、
副業で取り組んでいるかなんてまったく関係ありません。

アフィリエイトで収入の柱を構築しようとしているなら
絶対に理解しておいてほしい内容ですので、
忘れないようにしてくださいね。


ちなみに、現時点で副業だと思ってしまっていたとしても
悲観的になる必要はありません。

見方を変えれば、
これから本業のつもりで取り組むことで
今以上にビジネスが好転する可能性を
秘めているということですから。

収入の柱を構築してくれる、
「メイン事業」のつもりで取り組んでいきましょう。


今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る