Twitterアカウント凍結と過度のフォローの関係

この記事は2分で読めます

こんにちは、MASAです。


Twitterのアカウントが凍結する理由の1つに
「過度のフォロー」というものが挙げられます。

1日に大量の人をフォローしたり、
大量の人をリムーブ(フォロー解除)したりと
「過度のやり過ぎ」によるものですね。


ただ、実は過度のフォロー自体が
凍結の原因ではありません。

もちろん、原因につながる行為であることは
間違いないのですが、直接の理由ではないようです。


では、直接の理由とは何なのか。


それは「スパム報告」です。

アカウント凍結の理由は、利用者からのスパム報告が
一定数行われることである可能性が高いです。


「過度のフォロー=スパム報告の割合の増加」につながるので、
過度のフォローが原因のようなものですが、厳密には違います。


10人フォローをした時と300人フォローをした時に
どちらの方がたくさんスパム報告をされやすいか。

言うまでもないですよね?


逆にいえば、10人しかフォローしていなくても
10人中9人がスパム報告をしたら、
恐らく、そのアカウントは凍結するでしょう。


よく、1日のフォロー数は○人までにした方がいいとか、
連続フォローは危険だ、という情報がありますが、
これは本質を理解していない発言だと言えます。


だって、もし仮に1日に300人フォローをしたとして、
フォローされ300人全員が喜んでいたら
Twitterにはアカウントを凍結する理由がありませんよね?


でも、凍結されてしまうのは、フォローされた相手がが
喜んでいるかがわからないからです。

しかし、喜んでいるかわからなくても
スパム報告があると、迷惑に思っていることはわかりますよね。


だから、スパム報告が一定数を超えることで
迷惑な行為をしているから凍結、という結論になる。


こう考えると、すごく自然ではないでしょうか?


こういった、本質を考えることは重要です。


「1日に何人までフォローして大丈夫ですか?」
「アフィリリンクのつぶやきは、何回に1回ならいいですか?」

といった質問をしてくる人もいるのですが、
これは本質を考えきれていないなーと思います。


明確な答えなんてないんですよ。

答えのないものに答えを求めようとする前に、
「なぜ凍結されるのか」ということを
考えて実践していった方がいいと思います。

ではでは。


そういえば、Twitterのフォロワーが500人を超えました。



現在は3つのアカウントを回していてバラつきがありますが
トータルで1200人くらいのフォロワーです。


約4日で1,000人を超えているので
まぁ悪くない数字ではないかと。


なぜ、こんなに順調にフォロワーが増えているかわかりますか?


今日お話しした内容にヒントがあります。

わかった方は、よかったらメールください。

→ 問い合わせはこちら


今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る