ブログ記事の書き方

この記事は2分で読めます

こんにちは、MASAです。

メルマガを発行している場合は、基本的に
ブログ記事はメルマガの原稿と同じでも構いません。

メルマガ読者とブログ訪問者は同じではないからです。

しかし、変更した方がいいポイントもあります。



メルマガでは指示語などを使うこともありますので、
ブログに投稿する時に、こういった部分を
キーワードに修正したりすることはSEOの視点でも重要です。


ただ、ここもバランスが重要で、不自然に出過ぎると逆効果になります。

何とかキーワードを入れよう、という風に意識し過ぎなくても、
指示語を使わずに、なるべくキーワードを使ったりする程度で十分です。


慣れてくると、感覚でバランスが取れるようになりますが、
最初はキーワード出現頻度をチェックしてもいいでしょう。


■キーワード出現頻度解析ツール
→ http://www.searchengineoptimization.jp/keyword-density-analyzer




このようなページが開くので、チェックしたいページのURLを
検索窓に入れて、【解析】をクリックするとチェックが始まります。


もし、検索結果が正常に出なければ、下の赤枠部分にある
【頻出回数10回未満の~】という数字を「–」にして制限を外してください。



すると、使用されている単語がパーセンテージで表示されます。

あくまで参考程度なので、あるキーワードの出現率が
10%とかを超えていなければそこまで気にしなくても大丈夫です。

普通に書けば、高くても3~5%におさまると思います。


また、メルマガでリンクを案内する時はURLですが、
ブログに掲載する時は、アンカーテキストを利用して、
テキスト部分にリンクさせた方がSEO的には効果的です。


—————————————————-
【メルマガ】

前回紹介した、SEOについての記事は読んでくれましたか?

→ http://abc.com

—————————————————-

よりも

—————————————————-
【ブログ】

前回紹介した、SEOについての記事は読んでくれましたか?

→ SEOの基本的な知識

—————————————————-

という風に、した方がいいということですね。

外部サービスへのリンクなどの場合は別ですが、
特にブログ内のページや自分が管理するサイトなどへのリンクは
アンカーテキストを利用するようにしましょう。


こういった細かいところに気を配るだけでも
変わってくることがあるので、意識するようにしてください。


ではでは。


今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る