ブログタイトルの付け方。

この記事は3分で読めます

こんにちは、MASAです。


ブログを作るうえで一番大切なのが、
やはり「ブログタイトル」です。


あなたのブログは、
しっかりポイントを抑えたタイトルになっていますか?

今日は、最低限押さえるべき3つのポイントを書きます。



具体的なSEOの概念は省略しますが、
特にブログタイトルは一番重要だと言っても過言ではありません。

適切にブログを運営していくと、
検索エンジン経由のアクセスが増えてきますが、
検索エンジンはブログのタイトルや記事のタイトルで
ブログのメインキーワード(ブログの内容)を判断すると言われています。


たとえば、「子育てママのダイエット奮闘記」というブログなら
子育てをしているママがダイエットについて説明したブログだな、と
検索エンジンのロボットは判断するということです。


ですから、ブログのテーマに沿ったタイトルをつけなくてはいけません。

ブログタイトルをつける時に必要なポイントは下記の3つ。

・狙ったキーワードをタイトルにしっかり含ませる
・メインとなるキーワードは左側に入れるようにする
・余計なキーワードは省く


まず、狙ったキーワードを含むということですが、
これはそのままの意味です。

たとえば、お金を稼ぐ系のブログを運営するなら、
「アフィリエイト」「稼ぐ」「ネットビジネス」「副業」などの
キーワードをブログのタイトルに入れた方がいいということですね。

ネットビジネスで稼ぐことがメインなら、キーワードとして
「ネットビジネス」「稼ぐ」をしっかり含む必要がありますし、

サラリーマンの副業がメインのキーワードなら、
「サラリーマン」「副業」を入れなくてはいけません。


メインのキーワードがタイトルに含まれていなければ、
検索エンジンロボットがブログの内容を正確に理解できず、
適切なキーワードで検索エンジンに表示されませんので注意しましょう。


次に、「メインのキーワードは左側に」ですが、
検索エンジンはブログのタイトルの左側(最初の方)のキーワードを
より重要視する傾向があると言われています。



たとえば、次の2つのタイトルを見てください。

「サラリーマンが副業で毎月100万円稼ぐブログ」
「毎月100万円の収入を副業で安定して稼ぐサラリーマンのブログ」

どちらもサラリーマンの副業がメインキーワードですが、
前者の方が「サラリーマン」「副業」が最初の方に出てきていますよね。


この方が検索エンジンロボットに
「サラリーマンの副業」についてのブログだと
判断してもらいやすいということです。


最後に3つめ、「余計なキーワードを省く」ですが、
タイトルが長すぎると、検索エンジンロボットは
重要なキーワードを判断しづらくなります。


先ほどの2つのタイトル。

「サラリーマンが副業で毎月100万円稼ぐブログ」の場合は、キーワードは
「サラリーマン」「副業」「毎月100万円」「稼ぐ」ですよね。


一方、「毎月100万円の収入を副業で安定して稼ぐサラリーマンのブログ」は
「毎月100万円」「収入」「副業」「安定」「稼ぐ」「サラリーマン」と
かなりたくさんのキーワードが含まれていますよね。



欲張って、キーワードをたくさん入れてしまうと、
何のサイトか正確に判断してもらえずに逆効果になりますので
この辺りのバランスもある程度意識しなくてはいけません。

イメージ的には、100ある要素のうち、キーワードごとに
それが分散されるというイメージです。

「サラリーマン」「副業」「毎月100万円」「稼ぐ」の場合なら25ずつです。
※厳密には、左側にある方に多めに振り分けられます。


上記3つのポイントはしっかりと押さえてタイトルをつけましょう。


ちなみに、「サラリーマン+副業」のように、
「キーワード+α」のキーワードを複合語といいます。

一般的に、複合語で検索する人ほど、
探したい情報が具体的に決まっている人なので
複合語を使うことで訪れる人の属性を絞り込めるというメリットがあります。



たとえば、「サラリーマン」というキーワードだけだと
「サラリーマン川柳」について調べている人や
「サラリーマンの平均給与」などを調べている人も対象となりますよね。


一方、「サラリーマン 副業」で検索する人は
当然、サラリーマンの副業に興味がある人です。

より、属性を絞り込んだ人を集めた方がいいので
複合語は積極的に活用するようにしましょう。


また、キーワードが細かくなればなるほど、ライバルも少なくなります。


たとえば、「サラリーマン 副業」などは需要の多いビッグキーワードですが、
需要が多い分、ライバルも多く(+強く)なります。

キーワードを絞りこむほど、ライバルも減らすことが可能です。


ただ、あまりに絞込み過ぎると、
そのキーワードで検索する人自体が少なくなってしまいます。

1ヶ月に100人しか検索しないようなキーワードだと、
全員があなたのブログにきたとしても、100アクセスですよね。

このあたりはバランスが重要です。

複合語でキーワードを絞る場合は、3つまでに抑えておきましょう。


なお、もう1つ複合語を使う時の注意点としては、
誰も検索しないようなキーワードを使っても意味がないということです。


複合語を決める時はニーズのあるキーワードを使ってください。

どれくらいのニーズがあるかの目安としては、下記のサイトが役立ちます。
■フェレット → http://ferret-plus.com/
■Googleキーワードツール → https://adwords.google.co.jp/


今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る