メルマガ読者を集める具体的な方法

この記事は3分で読めます

こんにちは、MASAです。

インターネットを活用してビジネスをするなら、
メルマガは欠かせませんが、
メルマガ読者を集めるのに苦戦する人は多いようです。

そこで、メルマガ読者を集めるための方法を
いくつかご紹介します。



■方法1:ブログからのアクセス

アクセスが集まるブログを構築していって、
そのブログの中にリスト取りページの入り口を作るという方法です。

ブログ編でもメルマガ誘導の仕組みとして紹介したように
リスト取りページへの入り口(メール講座登録フォーム)に誘導します。

先ほどトレンドブログから誘導する方法を少し紹介しましたが、
トレンドブログに限ったことではありません。


また、ブログだけに限らず、サイトアフィリエイトなどを実践しているなら、
そういったサイト上にも、関連した切り口を作って
リスト取りページに誘導するという方法もあるでしょう。


■方法2:Twitter・FaceBook・アメブロなどのソーシャルを利用する

ネットビジネスに興味を持ちそうだけど、
まだよくわかっていないという層の読者(スレてない読者)を集めるには、
こういったソーシャルメディアを利用していくことが一番有効です。


ただ、この時に重要なのが、ネットビジネス色を排除すること。

こういったサービスには業者が蔓延している背景もあって、
ネットビジネス自体を誤解して毛嫌いしている人が多いです。

大半の人は交流や情報収集として利用しているので、
そのことを踏まえたうえで、うまく誘導していってください。

アフィリエイトで○万円稼ぐ方法教えます!なんて言ったら絶対にダメです(笑)


■方法3:アフィリエイトを利用する

アフィリエイトについては、既に説明しましたが、
ここでは、あなたがアフィリエイトをしてもらう側になるということです。

最近、流行っている無料オファーがこれにあたりますね。

リスト取りページを紹介してもらって、そこからメルマガ登録があれば、
1件300円、500円といった報酬を払っていくということです。


ただ、この方法は最初のうちはあまりオススメしません。

申し込んだ後に控えている、
有料のセールスがなければ(利益がでなければ)
赤字が膨らんでいくだけだからです。


もし実際に、ある程度実績があってノウハウに興味を持つ人が多く、
かつ後ろのセールスで広告費を回収できる状態であれば、
一気に、読者を集められる方法なのでオススメです。



■方法4:PPC 広告に出稿する

PPC については、用語集で解説しましたよね。

Yahoo・Googleといった検索エンジンで何かを検索した時に、
ページの上部やサイドに表示される広告のことです。

使いこなせば、簡単にアクセスを集めることができますが、
要はアクセスをお金で買うということなので、広告費がかかります。

また、出稿するのに審査もあり、知識がなければ難易度は少し高いです。
(特に情報教材・稼ぐ系のページは出稿が難しいです。)


そして、自分に興味がない状態でアクセスしてくるので、
読者の興味の度合いが少し薄いというデメリットもあります。

アフィリエイトをしてもらって集まってくるアクセスは
紹介者自体をある程度信用している場合が多いので、
紹介者の信用に乗っかることで、興味を持ってもらいやすいです。

「○○さんが紹介するってことはこの人もいい人なんじゃないか。」

と、はじめから思ってもらえる可能性があるということですね。


実生活をイメージしてみてください。

A君という人の存在を知った時に、共通の友人B君と仲が良い場合と、
全然知らない状態では、A君に持つ印象や親しみやすさが違いますよね?

それと同じで、信用されている人が紹介しているという時点で有利になります。


PPCからのリスト取りページへのアクセスアップは、
やり方次第では、効果が期待できる方法でしょう。


■方法5:号外広告メルマガに出稿する

号外広告版というかたちでメルマガを受け取ったことがあるかもしれませんが、
あれは広告費を支払うことで、他人のメルマガでメールを流してもらっています。

有名なメルマガや、属性が一致しているメルマガであれば、
高い効果が期待できますが、その分、出稿費用はかかります。

この方法は、広告の反応次第ではオススメです。



自分で作ったレポートを渡してもいいでしょうし、
メール講座のようなものに登録するページを案内してもいいでしょう。

もしくは、再配布権付の教材の一部を渡す代わりに
メルマガに登録してもらったりすることもできます。

アイデア次第で、使い方はたくさんある方法です。


■方法6:ヴァイラル(口コミ)で拡散させる

あなたも、友人に何かを進められたり、話題になっている商品に
興味を持って購入したことがあるのではないでしょうか?

この仕組みを利用して、無料レポートなどを手に入れた人に
口コミで広げてもらうという方法です。


ただ、口コミを起こしてもらうには、
他人に紹介したくなってもらう必要があります。

圧倒的にクオリティの高いものを渡すとか、紹介してくれた人に
何かをプレゼントをしたりする仕組み作りですね。

よくあるのが、「報酬+成約数に応じたボーナス」や
「報酬+成約数に応じて報酬額アップ」などです。

ヴァイラルは強力な宣伝方法のひとつですが、
広げる工夫をしないと口コミは起こらないので注意が必要です。


代表的な方法は、以上の6つになります。

この中でも、特に最初にやることとしてオススメなのが、

■方法1:ブログからのアクセス
■方法2:Twitter・FaceBook・アメブロなどのソーシャルを利用する


の2つです。

それ以外のものは、資金が必要だったり、
仕組みや知識が必要だったりと、最初は敷居が高いものも多いです。


また、こういった媒体を利用する人は、アフィリエイトやネットビジネスではなく、
純粋に趣味や情報収集で利用していることも多く、
いわゆるスレていない読者がたくさんいます。

最終的には、すべて挑戦してほしいものですが、
まずは、上記2つの方法から取りかかってみてください。


ではでは。



今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014-04-02_202044

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る