最強の情報発信の方法とは何か。

この記事は2分で読めます

2

こんにちは、MASAです。

情報発信の方法にも色々ありますが、
実績がない状況であれば、情報発信の仕方を
工夫するだけで、相手に役立つ情報を提供できます。



相手に役立つ濃い情報発信。

それは、やはり実践記や体験談です。


結果が出れば、それが生のノウハウになるわけですからね。

うまくいった話だけじゃなくて、失敗した話もしたり、
どんなことを実践したのかなども発信していくことで、
アウトプットにもなります。


さらに、エンターテイメント性を持たせれば、
面白いと思って読んでくれる人も増えるでしょう。

・自分が学んだことの定着(アウトプット)にもなる
・リアルタイム感が出せる
・結果が出れば、それがそのままノウハウになる

などなど、実践記をもとに情報発信することにはメリットが多いです。


実際に、役立つ情報発信をしている人の大半が、
実践する過程での情報発信であることが多いです。

ですから、実践していくビジネスを決めたら、
それに集中しつつ、実践記を更新していきましょう。


やることは増えますけど、絶対にプラスになりますから。
ここが最初の頑張りどころです。

そして、実践する様子を情報として発信する以上、
結果を出さなくては意味がありません。


どんなにいいことを言っていても、
結果が出ていなければ、机上の空論であって信憑性が低いです。



大半の人は、そういった人からは商品は購入しません。

言っていることは面白いけど、1円も稼いでいない人と、
月10万円、30万円と稼いでいる人。

どちらの人の情報に信憑性があるかは言うまでもないですよね。


だからこそ、稼ぐ金額の大小は関係ないので、
最初はまず結果を出すことを重視してください。


アフィリエイトで5000円稼げていない人は多いので、
ここで、数千円でも稼ぐことができれば、
稼げていない人には参考になる情報を発信していけますので。


まずは、あなた自身が少しでもいいから実績を出すことが重要です。

「何かを実践して月1万円稼げた」とか、
「1記事書いただけで1,000円の報酬が発生した」とかですね。

大きいものじゃなくてもいいので、
最初はここに全力を注いでください。


そして、効果のあったノウハウなどは隠さずに公開しましょう。

ポイントは出し惜しみしないこと。


なぜかというと、その情報を受取ることは
相手にとって役立つ可能性が高く、
「そんなことまで教えてくれるの?」と思ってもらえるからです。

核の部分を教えるからこそ、相手も結果を出しやすくなり、
同じように結果を出せた人は
高い確率であなたのファンになってくれます。


例えば、あなたが
もう1回読んでみようかなと思うブログやメルマガって
どんなものですか?

自分が知らないことや、持っていなかった視点、
知ることができてよかったと思う情報を
教えてくれるところではないでしょうか?

こういった情報を隠さずに教えることで
共感してくれる人は少しずつ増えていきます。


ちなみに、だらだら実践して成果を出すよりも、
短期間で成果を出す方がインパクトも強いです。

「行動するスピード」はかなり重要ですので、
一気にやってしまいましょう。



また、実践の様子を発信していく時は、
文章だけでなくて、実際の画像を使っていくと効果的です。

1記事で2,000アクセス集まったと文章で書くより、
アクセス解析の画面があった方がインパクトはありますよね。


報酬画面もそうです。

成果が発生したら、それを実際に見せてあげることで
相手にイメージしてもらえますし、信憑性もあがります。


ぜひ、実践記というかたちでの
情報発信に挑戦してみてください。


ではでは。


今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る