まさか使っていませんよね?無料オファーにおけるの無意味な広告素材。

この記事は1分で読めます

2014-04-02_202044

無料オファーを紹介する時に、広告素材を使っていませんよね?

もし使っていたら、やめた方がいいと思います。

こんにちは、MASAです。


いろんなASPが小規模で無料オファーを開催していますけど、
号外広告風の広告を用意していないASPって多いですよね。

あれはすごくもったいないと思います。


なぜかというと、いわゆるリストホルダーと呼ばれるような
メルマガ読者の多い人というのは、ある程度の影響力があるわけです。


そういう人が、みんなが使える定型文を自分の言葉として流すかどうか。

答えは言わずもがなですよね。


なので、号外風の素材があれば紹介していたのに、
それがないだけで、紹介をしないということも起きてしまいます。


個人的に交流があって、直接お願いしたケースであれば、

「号外風の文章はありますか?」

みたいな感じで聞けますけど、
そうじゃない場合は軽く案内だそうかなと思っても、
わざわざメールに返信したりしないわけです。


「取りこぼしをなくす」という視点で考えた時に、
どうすれば相手が紹介してくれるのか。

これを考えたら用意すると思うんですけどね。


もっと言えば、通常の号外風の素材とは別に、
限られた人しか使えない素材があれば、
さらに紹介してみる気になる可能性はあるんじゃないかなと。


というか、影響力があるかどうかに関わらず、
他人が用意した文章(しかも誰でも使えるもの)を、
自分の言葉として使う時点で微妙な気が…。

無料オファーのまとめサイトとかで使ってる人は結構いますけど、
通常のメルマガとかブログとかメインとなる媒体で、
あれを本気で丸ごと使ってる人っているんでしょうか。


使ってたら、媒体としてヤバイのではないかと。。


もし使うとしたら、文章からエッセンスを抜き出して、
自分の言葉で再構築するという作業をしないと、
マイナスでしかないと思います。


自分の名前で紹介する時は、自分の言葉で。

何か当たり前のこと言っていますけど、
意外とそれが当たり前じゃない人が多いことにびっくりした次第です。


ではでは。



今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. acce
  2. 5

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る