初心者を卒業するタイミング

この記事は2分で読めます

こんにちは、MASAです。

1つ質問します。

あなたは、いま初心者ですか?


はい、と答えたなら、もう1つ質問します。

いつ、初心者ではなくなりますか?


色んな意見があるでしょうが、僕の意見を言うなら、
初心者ではなくなるのは今、この瞬間です。

初心者ですが・・・という枕詞を使う人も実際、多いですが
もし、あなたがどこかの場面で「初心者」というフレーズを
使っているなら、今日から絶対に使わないようにしてください。


理由は3つです。

1つは、初心者から何かを教えてもらう人はいないから。

もしあなたが、何か新しいことを始めようとした時に
「俺は初心者だぜ!」と言っている人から
教わりたいと思うでしょうか?

・・・思いませんよね。

ですから、これからアフィリエイトに取り組み、
第三者に情報発信をしようという時に
初心者という言葉は使うべきではありません。

超初心者の方に、一番最初に必要なのは
「自分が超初心者だ」という意識を失くすことです。


「でも、自分は初心者だからウソをつくわけには・・・」

と思うかもしれませんが、断言します。
他の人からすると、既に初心者ではありません。

これが2つめの理由です。


このブログの記事を読んでいってもらえば
あなたはブログを作れるようになりますし、
メルマガを発行できるようになります。

さらには自己アフィリなどをすることで
報酬を獲得するという経験だってできるでしょう。

「ブログの作成やメルマガの発行ができる。」

これらは、知識が無い人からしたらすごいことですよね?


もし、実感できないなら、友人に

「自分でブログ作れる?」「メルマガ発行できる?」

と尋ねてみてください。


恐らく、9割以上(限りなく10割に近い)の人は
“できない”と答えます。


9割以上の人ができないことをできる。

もう、この時点で初心者ではありませんよね。


もしかしたら、

「それは友人がアフィリエイトに取り組んでないからだ」

と思うかもしれません。


ただ、はじめに情報発信をしていく相手は、
既にアフィリエイトで稼いでいる人ではありません。

自分の発信する発信をためになったと思ってくれる人、
つまり、これからアフィリエイトを始める人です。


少し前のあなたが、
メルマガの発行方法を知らなかったように
自分よりも知識が少ない人は必ずいます。

その人からすれば、
少なくともあなたは初心者ではありません。

稼いでいるアフィリエイターと比べて
多少知識が少なかったとしてもそれよりも知識の少ない人がいるなら、
そこに向けて情報発信をすればいいですよね。

そもそも、考えてみてください。


月数百万を稼いでいてすごそうだけど、
忙しくて、個人の相談になかなか乗る時間がない人と、

稼いでいる金額はそれほど多くないけど
親身になって相談に乗ってくれる人。


アフィリエイトで月に1000円も稼げていない人は
どちらに惹かれるでしょうか?

少し極端な例かもしれませんし、
全員が後者に惹かれるとは限りませんが
少なくとも0ではなさそうですよね。

そういう風に、自分の情報発信に
価値を感じてくれる人を相手にしていくということです。


そして、最後の1つが、
初心者という言葉は言い訳の理由になるから。


自分を初心者だと思う人の思考は

「初心者だからできなくても仕方がない。」
「初心者だからうまい文章はかけない。」

という、言い訳の方向に向きます。

既に言ったように、できないと諦めるよりも
なぜできないか、どうすればできるようになるかを
考えることの方が重要ですし、
このような考え方をしていても発展的な考えはできません。

「初心者」というフレーズは都合の良い言葉ですが、
この言葉を使う限り、負のスパイラルに陥るしかないのです。


初心者じゃなくなるタイミングは
あなたが初心者だと思うのを辞めたとき。

初心者のままでいても結果は出せませんので
もう今日から自分を初心者だと思うのはやめましょう。


今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る