ブランディングは本当に必要なのか。

この記事は3分で読めます

こんにちは、MASAです。
 
 
「ブランディング」
 
あなたも一度は聞いたことがあるかもしれません。
 
 
インターネットビジネスにおいて、
ブランディングは大事だと言われていますよね。
 
確かに、これは間違いではないでしょう。
 
 
しかし、
 
「ブランディング=有名になること」
 
という風に、ブランディングという言葉の意味を
少し違ったかたちで認識している人も多い気がします。
 
 
そもそも、ブランディングという言葉は
「ブランド」からきているわけですが、
ブランドの定義って何なのでしょうか。
 
 
考えたことはありますか?
 
 
もちろん、考え方にはいろいろあるでしょうし、
今日これからお話しするのは、
あくまで僕の意見として聞いてほしいのですが、
 
僕は、ブランドとは
あるジャンルにおいてイメージした際に、
 
「○○といえば、●●だよね」
 
の○○にあたる部分が●●のブランドだと思います。
 
 
女性に人気のバッグといえばヴィトンだよね。
コーラで一番うまいところといえばペプシだよね。
という人がいれば、
 
ヴィトンは女性に人気のバッグというブランドですし、
ペプシコーラはおいしいコーラというブランドになります。
 
何となくわかりますか?
 
 
そして、広い意味では同じジャンルだとしても
○○が変われば、●●も変わってきます。
 
 
例えば、コンビニのおでん1つとっても、
 
スープが一番うまいのはセブンイレブンだよね。
おでんのサイズが大きいのはファミリーマートだよね。
 
という具合に、たとえ同じジャンルでも
○○がおいしさの場合と、サイズの場合ではまた違ってきます。
 
 
つまり、お客さんにとって、
どういう位置づけにいるかが重要だということです。
 
 
そういった意味では、
万人に共通するブランドはありません。
 
バッグで有名なブランドと言われて
ヴィトンという人もいればコーチという人もいるように、
イメージする人によっていくらでも変わるからです。
 
 
ですから、お客さんに対して、
どういうポジションにいるかが重要なのです。
 
 
ブランディングではなく、
ポジショニングという風に表現すると
しっくりくるのではないでしょうか。
 
 
例えば、高級車を乗り回して
六本木ヒルズに住むのもポジショニングです。
 
同じように、お金を稼いで優雅な暮らしをしたいと
思っている人にとっては響くでしょう。
 
 
ただ、家族で楽しく生活していくために、
お金の心配から解放されたいという人にとっては
あまり響きませんよね。
 
贅沢な暮らしがしたいわけではないのですから。
 
 
そういう人にとっては、堅実に毎月数十万円を稼ぎ
週末は家族で旅行に行ける自由を手に入れた人の方が
恐らく、魅力的にうつるでしょう。
 
 
要するに、大事なのは
自分が相手にしたい、ビジネスの対象としたい人にとって
どう見られているかということです。
 
 
「ブランディング=有名になること」
 
これも間違いではありませんが、
漠然と有名になるだけではイメージしにくいと思います。
 
そうではなくて、
 
一番親身になって相談に乗ってくれるのは●●さん。
本当に信頼できる情報だけ案内してくれるのは●●さん。
 
という風に、ビジネスをしていく上で
お付き合いしていきたいお客さんから、
どう思われていきたいかを考えるようにしてくださいね。
 
 
 
ちなみに、キャラクターを出した方がいいとも言われますが、
僕は、無理してキャラクターを演じる必要はないと思います。
 
むしろ、無理して演じると
いつかボロが出る可能性が高いですし、
何よりしんどいですよね。
 
しんどい状態では、きっと長続きしませんので
自然体でいることをオススメします。
 
 
ではでは。


今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る