トラフィックビジネスとリストビジネス、どちらをしたいですか?

この記事は1分で読めます

こんにちは、MASAです。

前回、トラフィックビジネスとリストビジネスは
反対の性質を持つことをお話ししました。


トラフィック(アクセス)が集まるところでするビジネスと
自分でお客さんを集めてするビジネス。

あなたがするなら、どちらをしたいですか?


ちょっと考えてみてください。





…答えは出ましたか?




もちろん、どちらがよくて
どちらがダメというものでもありません。

どっちをしてもいいのですが、
ここで覚えておいてほしいことがあります。


トラフィックビジネスとリストビジネスは
併用することができるということです。

要するに、トラフィックが集まるところの
リストを集める仕組みを取り入れるということですね。


たとえば、ブログ上にメルマガ登録フォームを設置するとか。

SNS上から、興味がある人をランディングページに誘導して、
メルマガやレポートに登録してもらうとか。

考え方次第で、方法はいくらでもあります。


もともと反対の性質を持つので、
トラフィックビジネスとリストビジネスを組み合わせて活用すれば…

双方のメリットとデメリットを
最大限活かすことができるようになりますよね。


「どちらをしたいですか?」=「どちらかにしないといけない」

ということではありません。


それぞれの特性を活かして、より効率的になるなら
どちらも採用すべきだと思います。


今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る