メルマガの1通の長さはどれくらいがいいのか。

この記事は2分で読めます

こんにちは、MASAです。

これから、情報発信する時に
メインになるのがメルマガです。

このメルマガの毎回の長さを
どのくらいにすればいいのか、疑問を持つ人は多いです。



ここで1つ質問しますが、
あなたは、次のうちどれに当てはまりますか?


1.途中で読者が飽きてしまうから短い方がいい
2.ボリューム的に寂しいから長い方がいい
3.短くても長くてもどっちでもいい。
4.上記3つ以外の理由で、自分の意見(短い派or長い派)がある


考えてから、読み進めてくださいね。








少し補足も必要ですが、正解は3番です。


4は除くとして、1か2を選んでしまったなら
思考が少しズレているのですが、
大事なのは文字数などの見た目の体裁ではありません。

自分がメルマガを通して伝えたいことを
しっかり伝えきれているかどうかということですよね。



それさえ伝われば、極端な話、
10文字でも20文字でも問題ありません。


むしろ、読者は自分の時間を割いて読んでいるわけですから、
文字数は少なければ少ない方がいいのは間違いないです。

(同じ内容が伝わる場合の話です)



ただ、実際は、伝えたいことを伝えるために
いろんな補足が必要になってくることも多々あります。


特に、わかりにくい言葉や専門的なことを伝える時は
「たとえ話」が効果的ですが、
例などを挙げだすと自然と長くなるものです。


でも、これはしっかりと伝えるためなら仕方ないですよね。


最終的に何を言いたいのか相手がわからなければ
どんなに短くしても意味はありません。

中途半端に短くて言いたいことが伝わらないよりも
しっかりと言いたいことを伝えて長くなった方がいいです。

※もちろん、長いと途中で読み疲れるというのも間違いではないので、
 読み疲れない工夫も必要ですが、話がそれるのでここでは触れません。


まとめると、

・長さは関係ない(長い方がいい、短い方がいいという話ではない)
・大事なのは、自分が伝えたいことを相手にしっかり伝えること
・しっかり伝えるために必要なら長くなってもいい(読み疲れない工夫は必要)
・ただ、無駄に長いのはいけない。(言わなくてもいいことは言わない。)


ということです。


必要だと思ったことはとりあえず全部書いてみてください。

その後に、読み返してみて、言わなくても意味がわかるフレーズや
なくてもいい文章はカットしていきましょう。


ではでは。




今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 3
  2. 5

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る