無料レポートの書き方。「質」か「量」を重視する。

この記事は1分で読めます

こんにちは、MASAです。

無料レポートには、3パターンあることを
前々回の記事で書きましたが、
レポート自体の書き方も2つに分かれます。



無料レポートを作成する時には、
「質」か「量」のどちらかが重視されます。

1つがボリュームは小さくてもいいから、
ちょっとしたレポートを大量に作る量産型。

もう1つが、ボリュームが大きく
質の高いレポートを作る、一点集中型です。

量産型と一点集中型のそれぞれのメリットは次のとおりです。


■量産型


【メリット】
時間がかからない
ボリュームをそれほどこだわらなくてもいい。(少しでも学びがあればいい)

【デメリット】
ダウンロード数が少ない。(多くて数十ダウンロード程度)
中身が薄いからファン化が難しい。


■一点集中型


【メリット】
ダウンロード数が多い。
中身が濃ければファンになってくれる可能性あり。

【デメリット】
時間がかかる。
内容、ボリュームが重要になってくる
初期の段階では難しい。


どちらの方法で作成すればいいかですが、
最終的には両方作成します。

その流れを、こちらにまとめてみました。


→ 無料レポート作成の具体的な戦略

ではでは。


今日の記事が参考になったら、クリックしてもらえると嬉しいです。





[メール講座]ネットビジネスの0から1を丁寧に
名前(苗字のみ)
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理人:MASA

自己紹介はこちら

アフィリエイトに出会い、3ヶ月で30万円を達成。

半年後には月収60万円を突破し、
その翌月に100万円突破。最高月収は223万円。

簡単なプロフィールはこちらで確認できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る